Posted by & filed under diary.


昨日、適当にチャンネルを変えながらテレビを見てたら、偶然、NHKでコマーシャルしているのを見て存在を知った番組。

毎回訪れる依頼人のクラシック音楽に関する悩みを解決する-そんな番組。

公式ホームページ

 

おもしろそうな番組だったので、早速見てみることに。

ドラマ部分はスルーするとして、専門家による解説や、最後の演奏部分はよかった。

知ってる曲も、その背景や、込められた想いや技巧を知ると、全然違って聞こえる。いままで気づかなかった部分にもきづける。

単発なのではなく、毎週違う曲を取り上げてくれるのもいいね。これは毎週見ても良いかも。放送時間帯も問題ない時間帯だし。

 

 

この番組の中でヴィヴァルディの「四季」が一度取り上げられていた。春、夏だけだけど。(秋、冬は秋に放送予定みたい)

そこで初めて知ったのだが、「四季」には、それぞれ楽章にソネットがセットになっているらしい。

実際に、そのソネットを曲に重ねてみると、あ、この部分だな、というところがよく分かる。

 

他にも聴いたことはあっても名前は知らなかったものとか、新しい発見がたくさんあった。

 

コンサートに行って生の音を聞きたいな。。

それにしても久石譲のチケット、発売から4時間足らずで完売とは…正直甘く見てましたw

Leave a Reply

  • (will not be published)