ナスが我が家にやってきた


[singlepic id=55 w=320 h=240 float=left]前から欲しいと思っていたNASをとうとう購入.

これで今度から音楽を聞く為にわざわざデスクトップを起動したりしなくて済む.

Web共有機能もついていて,対応したファイル形式ならiPhone(iPod touch)からストリーミング再生できたりするので,いろいろ遊べそう.

[singlepic id=56 w=320 h=240 float=right]購入したのはBuffaloのLS-WH2.0TGL/R1.容量は1TBx2の2TB.
RAID0にするか1にするかで悩んだ.容量を取るべきか,安全性を取るべきか…

NASに保存するデータは,複数台のPCで共有したい,映像や,音楽ファイルのみなので,別に1TBが少なすぎるという訳ではない.
いままでHDDクラッシュなんて経験したことがないが,備えあれば憂いなし.ということでRAID1に.

RAIDアレイを再構築したら,早速データの移行.
ネットワーク越しの,さらにWindows共有上でのファイル転送なので,ある程度は覚悟していたが,転送速度がかなり遅い.10MB/sほど.
データの転送作業を初めて6時間以上経っているが,未だに終わらない.
ftpサーバー機能もあるので,FTPで転送した方がまだ早いかもしれない.

ファイルを全部転送し終わるまであとどれくらいかかるだろう…?

まあ,明日一日放置してたらさすがに終わるだろう.

1 thought on “ナスが我が家にやってきた

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください