Posted by & filed under mac, unix.


気づいたらなんかいっぱいレポートがたまってた.

今日は授業は4限からだけど,8時から学校にパソコンを持ち込んでずっとレポート.(途中寝てたけどw)

明日提出のレポートのめどがまだ立たない...

.

わざわざ学校に来てレポートやるのは,家にいるよりかは格段に集中できる環境だからだけど,(結局寝てたがw)いろんなパソコンで作業してると,うっかりデータを持ってき忘れたりするときがある.

今日はそんなときの為のコマンド.

.

遠隔地のネットワークの中でいろいろしたいときはVPN構築するのが汎用性があっていいのかもだけど,今回はafpでMacにマウントできればそれで良いので,sshトンネルを使う.

ローカルネットワーク内のNASにアクセスする為にまず同じネットワーク内の外部に公開されているSSHサーバーに接続し,そのサーバーを介してアクセスする.(実際にはSSHサーバーが代わりに通信する)

ネットワークを流れるパケットはSSHによってカプセル化されるので,安全性も高い.

構文はこんなかんじ.

ssh <ssh host> [-p port] [-l username] -f -N -L <local port>:<remote host>:<remote port>

“-p <port>”とかは省略してよし.自宅と大学がそれぞれ標準のポートを使ってないので自分はいつも使う.

afpが使用するポートは548なので,例えばhogehoge.com経由でローカルアドレスが192.168.0.100のNAS等にlocalhostの1234ポートから接続したいときは

$ ssh hogehoge.com -l hogehoge -f -N -L 1234:192.168.0.100:548

とすればよし.

ssh接続が確立できたら,あとはいつも通り,Finderの”移動”→”サーバーに接続”から接続するだけ.

接続先は,

afp://localhost:1234/

を指定する.

当然速度は家で接続するのより遅いけど,それでもかなり便利.

NASにはWebインターフェースがついているが,やっぱりFinderで操作した方がやりやすい.

やっぱNAS便利だなー(主に手軽さの点で)