Posted by & filed under mac.


Mac での Python のプログラミングがしやすいように,mi に新しくPythonモードを追加した.

予約語などのハイライトや,インデントの支援等々.妥協はしたけど,結構便利な設定ができた.

基本的にはこちらのものを利用.

http://homepage2.nifty.com/~yoshimura/#mi

Mac Python についてのページ(よ)

これに,自分で少々手を加えた.

まず,ハイライトの配色に関しては, Pastie の Slate という配色を参考…というよりコピーした.

キーワードは数字のものだけ追加.ただ単に正規表現で “d+” を追加しただけ.

インデントの設定はいろいろ苦労した.

Python はインデントでブロックを表現するので,ブロックの終了判定が難しい.というか無理.

C だとか Java だと “.*}$” みたいな感じで表現できるけど,Python はそういうのがないから.

仕方がないので,コメントで終了判定させることにした.…もっとスマートな方法はないものか…

正規表現 現在行 次の行
(if).*(:) 0 4
(try:) 0 4
(else:) 0 4
(while).*(:) 0 4
(for).*(:) 0 4
(class) [a-zA-Z]w*(([ws,]*))?(:)$ 0 4
(def) (__)?[a-zA-Z]w*([ws,]*():)$ 0 4
(elif).*(:) 0 4
(except)(( )((([a-zA-Z, ]+))|([a-zA-Z]+)))?(:) 0 4
(finally:) 0 4
(# (loop )?end)$ 0 -4
(break) 0 -4
(continue) 0 -4
(pass) 0 -4
(raise)(( )[a-zA-Z]+([a-zA-Z, ]+)?)? 0 -4
(return)( )w+ 0 -4
(###)$ 0 -4

あと細かいところで言うと,“インデントやタブ入力時にスペース4文字で代用する”設定だとか,ツールに,ファイルの先頭に書く,

#!/usr/bin/env python
# -*- coding=utf-8 -*-
'''

'''

を入れるものを作ったりだとか.

とりあえずはこんなところかな.あとは使っていきながら使いやすいように変えていくつもり.