[C++/CLI] 設定等をXMLでシリアライズして保存する

レジストリでなくて、ファイルとして設定を保存したいとき、真っ先に思いついたのが ini ファイルだが、これはもう過去の遺物らしい。

APIも、16bit Windowsアプリケーション用の WIN32API が残されているのみで、使い勝手が悪い。

C++/CLI .net 環境で設定をファイルとして保存したいときは、XML でシリアライズすることで実現できる。(バイナリでシリアライズも可能)

続きを読む

[C++/CLI] System::String^ を char* に変換する

Visual C++ を触ってて一番感じたのは、従来の C,C++ 用のライブラリを使おうと思うとかなり面倒くさいということ。

.NET 用のクラスが新旧併せると結構あり、しかもそこにワイド文字(Unicode)、マルチバイト文字の区別も入ってきて訳がわかんない。

あとハンドルの概念もいまいち理解できてない。ポインタみたいなもの。と適当に覚えてるけど、ポインタとは扱い方が違う部分もあって困る。ポインタのポインタ( hoge** )はできるけど、ハンドルのハンドル( hoge^^ )はできないとか。

続きを読む

[VC++] [Windows] 簡易POSシステムを作る(途中)

研究室の先輩に話を持ちかけられて、作ってみることに。

FeliCa (Edy とか Suica みたいなカード) で情報を紐付けして決済する仕組みな感じのもの。

初めは Python で作ってみようかと思ってたけど、GUI周りが結構面倒そうだったので、 Visutal C++ で作ってみることにした。

これまでプログラミングは UNIX 上で動く CLI なものか、 Web ベースのものでしかやってきてなかったので、Windows 上で動く GUI なプログラムはこれが初挑戦。

Visual Studio 自体あんまりあつかったことがなくてどうなることかと思ってたけど、案外どうにかなってる状態。

国内のコミュニティが大きいお陰で、探せば大概日本語のドキュメントが見つかる。 msdn すげぇ。

Python とか Objective-C だと大体最終的に英語のページに行き着いてたのと比べると、かなり楽。

続きを読む

[UTM] [EFW] Endian Firewall Community 2.3 を使ってみた

UTM(統合驚異管理)というものがあるらしい。 Wiki によると、

統合脅威管理(とうごうきょういかんり、英語:UTM;Unified Threat Management)は、コンピュータウイルスやハッキングなどの脅威からネットワークを効率的かつ包括的に保護する管理手法。
ファイアウォール、VPN、アンチウイルス、不正侵入防御(IDS・IPS)、コンテンツフィルタリング、アンチスパム等の機能をセキュリティアプライアンスとしてゲートウェイ1台で処理する。そうすることにより管理者の管理負担も軽減され、導入コストも低くなるというメリットがある。

via: 統合脅威管理 – Wikipedia

とかなんとか。

OSS な UTM 向け OS を紹介してもらったので、試しにインストールしてみた。

続きを読む

[wordpress] [php] PCLZIP_ERR_BAD_FORMAT (-10) と出てプラグインのアップグレードが出来ない

WordPress のプラグインのアップグレードが来てたので、アップグレードしようと、リンクをクリックした。

が、次のようなエラーを吐いてアップグレードしてくれない。

PCLZIP_ERR_BAD_FORMAT (-10)

プラグインのアーカイブをダウンロードはしてきてるけど、展開が出来てない様だ。

続きを読む