Posted by & filed under diary.


今日,iPhone 4に対応したjailbreakツール,JailbreakMeが公開されたので,早速インストールしてみた.

今回のツールは,MobileSafari.appの脆弱性を突いているので,MobileSafari.appでページを開いて1操作するだけ.

非常に簡単にjailbreakできる.

まずは,iTunesに最新のバックアップを取っておく.

以下自己責任で.

.

インストール

やり方は簡単.MobileSafari.appで以下のページを開いて,下のスライダーを右にスライドするだけ.

JailbreakMe.com
JailbreakMe (mirror)

本家が混雑してる時は下のミラーからでも行ける.

スライドすると,ダウンロードが始まり,そのまま自動的にjailbreakされる.

既知のバグ

現在報告されているバグは以下

  • キャリアが表示されなくなる
  • 設定画面が変になる
  • MMS送受信不可
  • MobileSafari.appの日本語入力がおかしくなる
  • Boot画面にノイズが入る

自分の場合は,はじめはBoot画面にノイズが入る以外は問題なかったので大丈夫かと思っていたが,試しにSBSettingsを導入してみるとバグが発生.

キャリアが表示されなくなり,MMSの送受信が不可になった.キャリアの問題は再起動で治ったが,MMSは再起動しても治らず.

この問題はリリース前から知られていた問題らしく,既にパッチが配布されている.
このパッチを充てることでMMSが復活した.

インストール方法は以下

iPhoneDeliveryインストール

  1. Cydiaのsourceに次のリポジトリを追加
    http://iphonedelivery.advinux.com/cydia/
  2. hack-tool → iPhone Delivery をインストール

これでMMSの問題は解決される.

21:52 追記
現在のJailbreakMeはMMSの問題に対策済み.上記の対策を行う必要は無い.

また,対策前のJailbreakMeでjailbreakした人も,Cydiaのアップデートをインストールすることで解決可能.

各種ツールの導入

使えそうなアプリをインストールしていく.

Cydiaからそのままインストール可能

以下のアプリはCydiaからインストールしてそのまま使えた.

  • SBSettings
  • MakeItMine
  • OpenSSH

他のものは試してみていないのでわからない.

手動でインストール可能

まだCydiaのリポジトリに登録されていないアプリは手動でインストールする.
OpenSSHを導入していることが前提.

MobileTerminalはCydiaからインストール出来るバージョンはiOS 4.0.xに対応していないので注意.
リンク先からそれぞれバイナリをダウンロードしてきてSSH経由で手動インストールする.

SysInfoPlusのインストール方法はリンク先のとおり.

MobileTerminalのインストールは以下

MobileTerminalのインストール

  1. リンク先からパッケージファイルをダウンロードしてくる
  2. scpでダウンロードしたパッケージを/tmpディレクトリにコピー
    $ scp MobileTerminal-426.deb root@<iPhone IP-Address>:/tmp/
  3. SSHでiPhoneにログインし,dpkgコマンドで/tmpにコピーしたパッケージをインストール
    $ ssh root@<iPhone IP-Address>
    # dpkg -i /tmp/MobileTerminal-426.deb
  4. パッケージファイルを消す
    # rm /tmp/MobileTerminal-426.deb
  5. 更新を適応するためにSBSettingsでRespringするかRebootする