Posted by & filed under diary.


WinterBoardを使って,LockScreenに簡単な改造を施してみた.

変更点は3つ.

1.天気アイコンの変更

天気のアイコンをHTCのアイコンに変更してみた.画像を拾ってきて,それぞれ100×100に加工し,テーマとして作成.

ファイル名の末尾に@2xを付けるのを忘れずに.

2.日本語ローカライズ

LockWeatherプラグインは日本語に対応していないので,自分でja.lprojを作成してみた.
結構訳は適当.
「Isolated Thunderstorms = Scattered Thunderstorms = Thunderstorms = 雷雨」とか.Light Snow Showersって日本語でなんて言うんだ…?

3.Appigo ToDoプラグインのヘッダアイコンをRetinaディスプレイに対応

LockInfoの作者が作成したプラグインはすべてRetinaディスプレイに対応しているが,他の人が作ったAppigo ToDoプラグインに関してはまだ対応していない.
綺麗なアイコンの中にひとつだけギザギザのアイコンがあるのが嫌だったので,自分で適当に作ってみた.

作ったと言っても,
“check”でGoogle画像検索 → 拾ってきた黒いチェックアイコン画像を白に塗り替え → 32×32にリサイズ
しただけ.

ファイル名を”section_icon@2x.png”にすれば完成.

.

LockInfoについては,あと一点,更新ボタンが気になる.
普段の見た目についてはちゃんとiPhone 4用に最適化されているけど,更新中のぐるぐる回るアニメーションだけが何故か低解像度のまま.気になる.
だけども,今のところどこをいじればいいのかわからないので対策出来ていない.
いろいろ試してみる.