Posted by & filed under programming.


Google Maps APIを使うと簡単にルートの検索や,検索結果をマップ上に表示することができます.

しかし,通常だと中間ウェイポイントの数が8以下でなければならないという制限が存在します.(Google Maps Premierの場合23箇所以下)
すなわち,出発地点と目的地を合わせて10箇所以上を巡るルートの検索はできません.

普通は10箇所以上を巡るようなルートを検索するほうが稀だと思いますが,とある案件で8箇所以上の経由地点が発生しうるルート検索をしなければならなくなったので,どうにかするための関数を作ってみました.

仕組みは簡単で,出発地,到着地を含めた経由地点を10個ずつに分割し,それぞれルート検索をして,最後に結果を結合しています.

分割してしまっているので本当に最適なルートではないかもしれないですが,とりあえずルートは出ます.