[linux][svn] Subversionのレポジトリを分割する

以前,Subversionのサーバーを構築したときには,レポジトリを開発言語ごとに分けて,個々のプロジェクトはそのレポジトリ内のディレクトリで管理しようかと考えて,こんな感じのディレクトリ構成にしていた.

/project1
    /branches
    /tags
    /trunk

/project2
    /branches
    /tags
    ....

....

が,最近になって,別々にレポジトリがあったほうが良いかもとか思うようになった.そっちの方が,URIが冗長にならないし.

レポジトリ内のファイルの移動はmoveコマンドで一発なわけだけど,別レポジトリへの移動となれば,そうはいかない.

作業コピーをそのままコピーするだけでは,ログとかが引き継がれない.

ログを引き継がないとSubversionの意味がないのでいろいろがんばってみた.

続きを読む

[php] [TeX] Remote TeX Compiler α

Remote TeX Compiler α 前回のエントリでサーバーの環境は整えたので,今回はプログラム本体の製作.

2時間ほどのやっつけ仕事でとりあえず完成した.

 

    Remote TeX Compiler α

 

 

— version 0.1.2 (2009/06/08) —

  • 一時ファイルパーミッションのバグフィックス
  • ロギング機能を追加

— version 0.1.1 (2009/06/08) —

  • 一時ファイル削除機能実装

— version 0.1 (2009/06/07) —

  • サービス公開(DATA直接入力のみサポート)

続きを読む

[linux] [TeX] dvipdfmx奮闘記

今日の集中講義の時間中,

リモートでTeXのコンパイルができたら便利じゃん!

と思って,授業中に構想を練り,バイトから帰ってきて作ってみようかと思ったら,サーバー機の方に肝心のTeXをインストールしていなかった.

まあ,これに関してはaptで問題なくインストール.

# apt-get install platex

 

次に,ただdviで出力するだけでは不便だということで,dvipdfmxでpdf出力もできるようにしようと考えていたので,これもインストール.

# apt-get install dvipdfmx

 

その後,ちょっとセキュリティ関係の設定(上位ディレクトリにアクセスできなくするとか)を変えた後,適当なファイルでコンパイルしてみると,platexの方は問題なくいくが,dvipdfmxがなんかエラーを吐く.

…ここからが長かったorz

続きを読む

[php] [pear] PEAR導入

今持っているPHPのリファレンスはPHP4時代の物.今はPHP5.そして,近いうちにPHP6がリリースされる.高校時代に買った物だけど,結構古くなってしまった.

CとかJavaとかある程度枯れた言語なら一冊大きなのを買って,あと追加されたぶんはWeb上のリファレンスで補填するかんじで大体大丈夫かと思うけど,PHPとかのまだまだ発展途上の言語はそうはいかない.

例えば,PHP4ではアクセス修飾子は使えずに,メンバ変数・関数はすべてpublic扱いだったのが,PHP5では,おなじみのpublic, protected, privateが導入されたり,メンバ変数・関数にstatic修飾子がつけられるようになったりしてるとか,かなり大きな仕様変更が起こる.

しばらくそんなこと知らずにメンバ変数を全部varで宣言してたw

php.netのリファレンスをみれば良い話なのだけど,やっぱり手元に紙のリファレンスは欲しい.

ということで,Amazonでいろいろ探してみた.

で,レビューとか説明書きを読んだ感じで絞っていって,最終的に買ったのがこの2冊.

  

2冊目の方は,ちょうど実験でセキュリティについてやるから,ちょうどいいかなと思ってついでに購入.

これらの本を探す過程で,PHPの拡張ライブラリ,PEAR(PHP Extension and Application Repository) というものの存在を知った.(前置き長いw)

続きを読む

[linux] CVSサーバー構築(なんか嵌った)

いつも複数の場所、PCでプログラミングをするので、データの同期は重要だ。

いかに簡単に、汎用性優れた同期を実行するかがポイント。

これまでは、自宅サーバー上にファイルを編集するごとに転送して、別のPCで続きをするときはそちらをまず読み込んで…という風に行ってきた。

これでもまあ、問題は無かったけれど、最近よく使うEclipseがCVSに対応しているので、CVSサーバーを立てることにした。

続きを読む

[Apache] mod_proxyでリバースプロキシ

デフォルトで起動しているデーモンのURLにポート番号が入っているのが煩わしく感じたのでバーチャルホストにmod_proxyでリダイレクトの設定をした。

もともと、前のサーバー運用中に、LAN内の新サーバーにもアクセスできるように設定していたのだけれど、今回設定方法をど忘れしてしまっていたので、忘れないようにメモ。

続きを読む

WordPressいいかも

wordpress

この間MTにてサイトの体裁を整えたばかりではあるけれど、ブログシステムをWordPressに移行しようかと考え中。

最近のMTはHTMLで投稿しようとすると書いた内容を勝手に消すし(リッチテキスト形式なら消えないが…)、コメントを投稿するのにも待たせすぎ。

いい加減イライラしてきたw

静的→動的ページにすると、リクエストの度にサーバーに負荷がかかるが、その代わりエントリやコメントの投稿時のストレスは格段に減る。

自分のことだから、記事もページビューも大した規模にならないだろうし、家の(MTで数ページの再構築にさえ40秒ほどかかるほどの)貧弱なAtomサーバーにも耐えられるかと。

動的生成ブログはネットで探せば幾らでも見つかるけど、今一番人気がありそう(プラグインとかスタイル、情報が多そう)なWordPressにすることにした。

実は結構前から目を付けていて、機会があれば使ってみようかと思っていた。

投稿、表示の快適さもさることながら、そのプラグインの豊富さ、便利さに惹かれた。

特に惹かれたプラグインがWPtouchとKtai Style。プラグインをインストールするだけで、PCと同じアドレスにアクセスすると、iPhone/iPod touchや各社携帯電話に自動的に最適化してくれる。さすが動的生成ページ。MTだと静的な専用ページを別に用意して、そこに誘導してやらないといけない。(うちのサイトの場合http://tokcs.com/main/i/

MTとは別にサーバーにインストールしてあれこれ試してみたけど、エントリやコメントの投稿はスムーズ。touchや携帯での表示も問題なし。

あとは、wordpressをつかってどういうページを作っていくかを考えていくだけ。大体考えがまとまったら移行します。

続きを読む