[Mac] [Xcode] ターゲットによってインクルードファイルを切り替える方法

info.plistプリプロセッサ定義

久々のまともなエントリ.

今回は,Xcodeでひとつのプロジェクト上に複数のターゲットが存在し,すべてのターゲットに共通のコードが存在し,そのコードのインクルードをターゲットによって切り替えて使用したいときの設定方法.

続きを読む

[mac] [OpenGL] XcodeでGLUTを使ったプログラムをビルドする方法

Mac OS Xでは,Developer Toolsをインストールすると,OpenGLやGLUTのライブラリも一緒にインストールされる.

これを使ってプログラミングするには,ヘッダファイルをincludeする必要があるが,WindowsやLinuxでは

#include <GL/glut.h>

のところを,Mac OS Xでは,

#include <GLUT/glut.h>

にしなければならない.そうしたくない場合は,/usr/local/include へ自分でglut.hのシンボリックリンクを作成する.

$ sudo mkdir /usr/local/include/GL
$ sudo ln -s /System/Library/Frameworks/GLUT.framework/Versions/A/Headers/glut.h /usr/local/include/GL/

こうすると,LinuxやWindowsと同じようにincludeすることが出来る.

コンパイルにはgccを使うが,その際GLUTとOpenGLのframeworkをそれぞれ指定して行う.

$ gcc -framework OpenGL -framework GLUT hogehoge.c

通常はこれで大丈夫だが,せっかくXcodeという便利なツールがあるので,使ってみることにした.

続きを読む